2009年02月15日

アメリカ、沖縄に偵察機を緊急配備

 アメリカは北朝鮮のミサイルを警戒しているようです。

米が沖縄に偵察機緊急配備、北朝鮮のミサイルを警戒



 防衛省に入った連絡によると、米軍は13日夜、沖縄県の米空軍嘉手納基地に、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備えるため、2機の電子偵察機RC135Sコブラボールを緊急配備した。
Click here to find out more!

 北朝鮮は現在、北東部にある発射基地で核弾頭を搭載可能な長距離弾道ミサイル「テポドン2」や、その改良型の発射準備を進めているとみられる。

 米軍がコブラボールを日本に展開するのは、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル7発を連射した2006年7月以来。

 コブラボールは発射された弾道ミサイルの航跡を観測するほか、ミサイルが発する電波信号を記録し、ミサイルの命中性能などを割り出すことができる。

 テポドン2の改良型は、米国西海岸まで届く射程1万キロ以上とされており、米軍は3機保有しているコブラボールのうち2機を展開し、今後、ミサイル発射に関する情報収集を本格化させる。
(2009年2月15日06時05分 読売新聞)


 情報戦ですねぇ。新しく偵察機を置いたので、撃てば性能が分かるということをあらかじめ宣伝し、向こうを牽制する。すると、向こうはどうしても行動を制限せざるを得ないからですものね。なんだかなぁ。アメリカは色々と北朝鮮に甘いですね。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。