2009年03月07日

駐日中国大使「日米同盟関係ない」

 駐日中国大使が尖閣諸島と日米同盟は関係ないと発言したそうです。

「尖閣と日米同盟は関係ない」駐日中国大使



 中国の崔天凱駐日大使は6日、都内で開かれた共同通信の論説研究会で講演し、日本と中国、台湾がそれぞれ領有権を主張している尖閣諸島(中国名・釣魚島)について「日米同盟と同島(の問題)は関係ない。中国の対応は一貫しており(従来の立場を)変えることはない」と述べた。

 日本政府は5日、尖閣諸島が攻撃された場合、日米安保条約の対象になるとの米政府の公式見解を確認したと表明。崔大使はこうした日本側の動きをけん制し、領有権を主張する中国の立場を再確認した。

 崔大使は一方で「当面解決できない問題を取り上げて、両国民の感情的対立をあおることはよくない」と述べ、日中関係全般に影響させないよう「慎重な対応」が必要と主張した。

MSN産経ニュース



 めんどくさくなってきたので、中国はもう、しばらくはほとぼりが醒めるまで尖閣諸島のことについては黙っておくことにしたそうです。
 相変わらずのらりくらりと……。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。