2008年09月19日

金総書記の重病を息子が認める

 北朝鮮の金総書記の息子が間接的に金総書記の病状悪化を認めたそうです。


北朝鮮:正男氏「歳月はごまかせない」 金総書記の健康悪化認める



 【ソウル堀山明子】金正日総書記の病状について正男氏が最近、中国政府関係者との会談の席で「歳月はごまかしようがない」などと、間接的に健康悪化を認める発言をしていたことが分かった。聯合ニュースが18日、中国消息筋の話として伝えた。報道によると、正男氏は病状の具体的な説明はしなかったが、「当分の間は北京にいて平壌と往復することになりそうだ」と述べたという。

毎日新聞 2008年9月19日 東京朝刊


 これでなにはとあもれ、北朝鮮のトップが動けない状態であったのは確定しました。そして、その間に長男の正男氏が動き回っていたことを考えると、これは金総書記の健康問題を隠すためと言うよりも、後継者としての存在感を見せようとしたかもしれません。あるいは本当に、北朝鮮の政権交代は近いかも知れませんね。

タグ :国際北朝鮮

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。