2008年04月14日

聖火リレーを巡る政治の動き

 相変わらず聖火リレーを巡って政治は色々と動いています。
 そんな中、長野リレーのスタート地点である善光寺では先日の動乱で犠牲になったとされるチベット人や中国人の追悼式が行われました。(産経ニュースより)
 政府達がぶつかり合う中、民間人がこのように平和の祈りを捧げるのは素晴らしいことではないかと思います。
 一方アメリカでは、CNNや議員の発言が波紋を呼んで抗議運動が盛んになっているようです。

2008年4月、アメリカ・サンフランシスコでの北京五輪聖火リレーに際し、同市のクリス・デイリー市議会議員やCNNアナウンサーが中国人を侮辱したとして同市の中国人コミュニティでは罷免活動が広がりを見せている。中国新聞社が伝えた。

デイリー議員は華字紙「星島日報」の取材に答え、
サンフランシスコで聖火を迎えた中国人の大応援団らは政府が金で雇われたサクラで、
バスで送迎されて参加した
と発言した。
情報のソースを問われた議員は「人から聞いた」と答えている。
またCNNアナウンサーは聖火リレーの実況中継において、
中国人のことを「50年間変わらない間抜けと暴徒たち」と評したことも怒りの的となった。

サンフランシスコの留学生サイト「無名空間」は両者への抗議と
CNNスポンサーへの広告停止要求などを訴えるなど抗議活動は広まりを見せている。


http://www.recordchina.co.jp/group/g17717.html
Record China


関連リンク:痛いニュース

 上の議員の発言に関しては詳しい情報ソースがないので真実は分かりませんが、このように聖火を巡って各国で民間・政府を問わず反中国感情が高まっているのは確かなようです。
 これらの流れを受けて、中国はこのような声明を出しました。

「誰が真の友人か分かる」 五輪開会式問題で王毅外務次官


 中国の王毅外務次官(前駐日大使)は12日、日中両国のメディア交流会合で講演し、「北京五輪の国際聖火リレーが成功裏に終わった後、(各国の対応から)誰が中国人の本当の友人かが分かる」と述べ、日本政府が要人の開会式欠席表明などをしないようくぎを刺した。

 次官は「中国は世界にほほ笑みで対応している。多くの国や人々がほほ笑みで応えてくれるが、別の顔を見せる人もいる」と、チベット問題で中国を批判したり、首脳の開会式欠席を表明した国々を批判した。

 日中関係については「政治的障害を克服して全面的に改善しつつある」との認識を示した上で「双方の(相手国に対する)国民感情をもっと改善させることが重要だ」と指摘。5月に予定される胡錦濤国家主席の訪日を「歴史的な訪問」にしたいとの意欲を示した。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080412/chn0804121951009-n1.htm
産経ニュース


 これはもう、日本政府に対する脅しです。各国が開幕式のボイコットを叫ぶ中日本までそうならないようにと圧力を掛けてきたのでしょう。
 実際に、他の国は……





 というように数々の国の様々な人々がボイコットを宣言しています。
 ちなみに、ブッシュ大統領は北京五輪に行くことは宣言していますが、開幕式に出るかどうかについては答えていません。(時事ドットコムより)このほかにもマラソンの世界記録保持者のハイレ・ゲブレシラシエ(エチオピア)も北京五輪そのものに対するボイコットを表明しており、恐らくこれからもボイコットを表明する人は増えていくでしょう。
 こうなると、中国の「真の友人」は世界中からいなくなっていくことになります。
 実際、隣国の韓国でもこのような言説が流布しているそうです。

【韓国】「韓国が中国の勢力圏に入るのを日本は黙って見ているのか。嫌なら韓国をもっと助けろ」…日本人に牽制役を期待する韓国人


チャイナ・ハンズが見る日本―④―(2008/4/14)
「中国は北朝鮮を領土に組み込む。となれば、韓国も中国の強い影響を受ける。朝鮮半島全体が中国の勢力圏に入る」――。日本人に対し、こう断言してみせる韓国人が最近、急に増えた。
「北朝鮮は早期崩壊」

理屈を聞くと、彼らは以下のように説明する。
「金正日政権の崩壊は近い。その際、中国は軍を送り、朝鮮半島の北半部を我がものとするだろう。中国に直接に接することになる韓国は軍事的圧迫感から『中国の言うこと』を聞かざるを得なくなる。結局、中国の支配力は半島全体に及ぶ」

確かに「北朝鮮の早期崩壊説」があちこちで語られている。昨年5月に金総書記が心臓病の手術を受けたことが西側の確かな筋でも確認されている。この後「軍や労働党など執権層がそれぞれに次のトップを担いで争い始めた」と見る専門家が増えた。

食糧難にも拍車がかかる。昨年の収穫量は相当に落ち込んだ模様だし、国際的な食料価格高騰で輸入量も減らさざるを得ない。金正日総書記が存命中に内部混乱から北の体制が崩壊する可能性も出てきた。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20080410n5b4a000_10.html

確かに、北が混乱すれば中国が軍を送る可能性が大きい。ただ、韓国人が懸念するように中国が単独で派兵することになるかは疑問だ。治安維持部隊は複数国が送るのが常識だ。韓国も米国も、ひょっとすると日本でさえ同部隊を送ることになるかもしれない。だから、この部分に関する韓国人の断定は相当に怪しい。

そして「中国が北半部を支配する」のも疑問だ。確かに、中国の影響力は増すだろう。
だが、韓国人の言うように「北半部も中国領に組み入れる」ことはまずないだろう。
韓国人・朝鮮人の抵抗心の強さは中国人が一番知っている。直接支配のコストの大きさを考えてそれは避け「中国に友好的な政府」の樹立を狙う、と考えるのが普通だ。

そもそも、北朝鮮を中国領に組み込めば、地続きの吉林省・延辺朝鮮族自治州と合体せざるを得なくなる。「少数民族はできる限り分断して統治する」という中国の支配の常道からはずれる。

中国牽制役を期待

なぜ韓国人はそんなに誇張した主張を、なぜ今、なぜ日本人に語るのだろうか。さらに話を聞くと、謎が解けてくる。彼らは最後にはこう付け加えるからだ。

「韓国までもが中国の勢力圏に入るのを日本は黙って見ているのか。それが嫌なら、中国の北支配構想を日本は阻止せよ」

要は「中国をライバルと考える日本人をして、朝鮮半島で着々と勢力を扶植する中国を牽制させる」のが韓国人の狙いなのだ。

もちろん米国人に対しても「中国の構想」を語ってはいるようだ。ただ、米国は中東に足をとられアジアに目を向ける余裕がなくなっている。ことに、韓国がこの5年間、反米親中の旗を掲げたことから、米国人の韓国に対する思いはすっかり冷めた。
http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/20080410n5b4a000_10.html

痛いニュースの記事より抜粋


 別に、日本人は中国と韓国の仲がどうであろうと余り関係がない……そう思っている人達が大半だと思います。少なくとも、韓国における中国の影響力が高まっても別にどうでもいい……と言う人がほとんどで、何故こんなことを言われるのか首を傾げたくなります。もっとも、それが嫌ならば日本に頼らず、自国でなんとかするべきです。いちいち他国に頼るのはどうかと思います。少なくとも、韓国は独立国なのですから。
 しかし、こんな事を言うぐらいなのだから、韓国としては中国の「真の友人」にはなりたくないのでしょう。

 世界がこのような動きを見せる中、タンザニアの聖火リレーは無事に終わったそうです。

タンザニアで聖火リレー 警官多数が厳重警戒


 【ダルエスサラーム13日共同】北京五輪の聖火リレーが13日午後(日本時間同日夜)、タンザニアの最大都市ダルエスサラームで、多数の警察官らが厳重に警戒する中で行われた。

 聖火リレーはロンドンやパリ、米サンフランシスコで、中国政府のチベット暴動鎮圧に抗議する団体の妨害によりコース変更や中断など混乱が生じたが、ダルエスサラームでは大規模な抗議行動などは起きていない。

 タンザニア・オリンピック委員会や地元メディアによると、市中心部約5キロのリレーにはスポーツ選手や政治家ら約80人が参加するが、参加予定だったケニアの環境活動家でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさんは、チベットの人権状況への懸念を理由に辞退

 ダルエスサラームはアフリカ大陸唯一の通過地で、聖火はこの後、オマーンのマスカットへ向かう。

http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2008041301000450.html
中日スポーツ

 こちらでも、ノーベル平和賞受賞者の人が辞退なされたようです。
 こうして、聖火リレーは各国から中国の真の友人を減らしつつ、世界を回っていくようです。
今後の聖火リレーのルート
4/14 マスカット(オマーン:首都)
4/16 イスラマバード(パキスタン:首都)
4/17 ニューデリー(インド:首都)
4/19 バンコク(タイ:首都)
4/21 クアラルンプール(マレーシア:首都)
4/22 ジャカルタ(インドネシア:首都)
4/24 キャンベラ(オーストラリア:首都)
4/26 長野(日本)
4/27 ソウル(大韓民国:首都)
4/28 平壌(北朝鮮民主主義人民共和国:首都)
4/29 ホーチミン(ベトナム)
5/02 香港(中華人民共和国)
5/03 マカオ(中華人民共和国)
5/4-5/6 海南省(中華人民共和国)
5/7-5/10 広東省(中華人民共和国)
5/11-5/13 福建省(中華人民共和国)
5/14-5/16 江西省(中華人民共和国)
5/17-5/19 浙江省(中華人民共和国)
5/20-5/21 上海(中華人民共和国)
5/22-5/24 江蘇省(中華人民共和国)
5/26-5/28 安徽省(中華人民共和国)
5/29-5/31 湖北省(中華人民共和国)
6/1-6/3 湖南省(中華人民共和国)
6/4-6/6 広西チワン族自治区(中華人民共和国)
6/7-6/9 雲南省(中華人民共和国)
6/10-6/12 貴州省(中華人民共和国)
6/13-6/14 重慶(中華人民共和国)
6/15-6/18 四川省(中華人民共和国)
6/19 エベレスト山頂(チベット)
6/21 ラサ(チベット)

6/22-6/24 青海省(中華人民共和国)
6/25-6/27 新疆ウイグル自治区
6/28-6/30 甘粛省(中華人民共和国)
7/2-7/4 寧夏回族自治区(中華人民共和国)
7/5-7/7 陝西省(中華人民共和国)
7/8-7/10 山西省(中華人民共和国)
7/11-7/13 内モンゴル自治区(中華人民共和国)
7/14-7/16 黒竜江省(中華人民共和国)
7/17-7/19 吉林省(中華人民共和国)
7/20-7/22 遼寧省(中華人民共和国)
7/23-7/26 山東省(中華人民共和国)
7/28-7/31 河南省(中華人民共和国)
8/1-8/3 河北省(中華人民共和国)
8/4-8/5 天津(中華人民共和国)
8/6-8/8 北京(中華人民共和国)




同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。