2009年02月22日

ハマス幹部、オバマ大統領に手紙

 ハマスの幹部がオバマ大統領に対話の要求を手紙で送ったそうです。

パレスチナ:ハマス幹部、オバマ米大統領に対話要求 米議員に私信



 【エルサレム前田英司】中東歴訪中のジョン・ケリー米上院外交委員長が19日、パレスチナ自治区ガザ地区を訪問した際、同地を実効支配するイスラム原理主義組織ハマスの幹部が、オバマ米大統領あての手紙を国連機関経由でケリー氏に託していたことが分かった。イスラエル放送などが21日、伝えた。中東和平の実現に意欲を示すオバマ大統領にハマスとの直接対話を求める一方、ハマスを排除する従来のやり方では和平は達成できないと訴える内容という。

 手紙はケリー氏の訪問前に、ガザ市の国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)施設前に置かれていた。ハマス最高幹部の政治顧問アハマド・ユーセフ氏が書いたものだが、ハマスは私信扱いで「組織からの手紙ではない」(報道官)としている。ケリー氏は手紙を駐エルサレム米総領事に預けたという。

 07年6月にハマスがガザを武力制圧して以来、同地への米国要人の訪問はケリー氏が初めて。ガザに封じ込まれているハマスは、国際社会との接触の機会を探っている。

毎日新聞


 ハマスの穏健派でしょうかねぇ。オバマ氏に対する期待はガザ地区にも及んでいるのですね。凄い人気ぷりです。これで対話が実現できれば凄いのですけれど――うーん、こんなことがあったらいいなぁー、論で終わりそうですねぇ。

タグ :国際中東

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。