2009年02月20日

在韓米軍兵力を維持へ

 クリントン長官は在韓米軍兵力を維持する方向なのを発表したそうです。


在韓米軍兵力を維持…クリントン長官、韓国大統領と会談


 【ソウル=本間圭一】アジア歴訪中のクリントン米国務長官は20日、ソウルの青瓦台(大統領府)で李明博(イミョンバク)韓国大統領と会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題、米韓同盟強化、世界金融危機への対応について意見交換した。

 青瓦台報道官によると、李大統領は会談で、北朝鮮の核・ミサイル問題を念頭に「韓国と米国、日本、中国が安保上の懸案に対して一つの声を出すことが重要だ」と指摘した。米韓外相はこれに先立ち、弾道ミサイル問題も6か国協議で取り上げることで一致した。

 クリントン長官は、現行の2万5000人規模の在韓米軍兵力を維持する方針を再確認した。また、4月初めにロンドンで予定される第2回金融サミット(G20)に合わせ、米韓両大統領による首脳会談を行うことへの期待も表明した。韓国側はこの提案を受け入れるとみられる。

 李大統領は「米国が世界経済回復のリーダーの役割を果たさなければならない」と指摘した上で、韓国としてG20で世界各国に財政出動を呼びかけ、国内総生産(GDP)の最低2%を投資するよう呼びかける考えを示した。長官は20日夜、最後の訪問地となる中国の首都・北京に入る。〈関連記事国際面〉
予算成立までは与謝野氏兼任 麻生首相は20日夜、与謝野財務・金融・経済財政相の兼任ポストについて、2009年度予算が成立するまでは分離しないと明言した。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相は、「予算と関連法案の成立に全力を挙げるのが当面の課題ということで兼務をお願いした」と強調。兼務ポストの解消は、「(予算の)成立前はない」と述べた。
(2009年2月20日22時08分 読売新聞)


 あーあ、まんまと北朝鮮の戦略に乗っかっちゃって……これから減らす予定の米軍兵力を減らさないようにするのが北朝鮮の戦略なのに!挑発に乗っちゃったよアメリカは! と思ってしまいます。
 いやだって……普通に考えて米軍が引き上げて朝鮮戦争が再開できる状況になって一番困るのは半島の人間ですよ。今まではアメリカがいたから「朝鮮戦争は休戦しておこう」てなってたのに、アメリカ軍が引き上げると朝鮮における南北戦争を再開しない大義名分が失われかねませんからね。
 うーん……北朝鮮の外交は着々と成功してるなあ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。