2009年02月18日

ガザ地区の停戦交渉に行き詰まり?

 ガザ地区の和平交渉で、イスラエルとハマスの条件が合わないようです。

ガザ封鎖解除、兵士解放が条件=イスラエル



 【エルサレム18日時事】イスラエル政府は18日の治安閣議で、パレスチナ自治区ガザの検問所封鎖について、イスラム原理主義組織ハマスが2006年に拉致したイスラエル兵の解放に応じるまで解除しない方針を正式に決定した。
 ハマスはイスラエルが先に封鎖を解除すべきだとの姿勢を崩していない。今回のイスラエル側の決定を受け、エジプトが仲介するガザ停戦の長期化に向けた交渉が行き詰まることも予想される。(2009/02/18-21:32)
時事通信


 まあ、こういう事は往々にして起きることですが、最後の最後でどちらが譲歩するか――その落としどころは組織にとってはとても重要なことです。ですが、一般市民からすれば、メンツなどどうでもいいから安らかな一日をほしがるところでしょう。果たしてこの話し合いがどうなるのか。よき選択が行われることを祈るばかりです。

タグ :国際中東

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。