2009年02月17日

韓国国防相、北朝鮮がミサイルを発射しそうと明言

 韓国の国防相が北朝鮮がミサイルを撃ちそうだ、と明言しました。

『北、ミサイル発射準備』 韓国国防相 時期は明言せず


 【ソウル=築山英司】韓国の李相憙(イサンヒ)国防相は十六日の国会で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射準備の動きに対し、米韓連合で監視態勢をとっていることを認めた上で、「北朝鮮が一月からテポドン2号ミサイルの発射準備をしている」と明言した。

 朝鮮中央通信は十六日にミサイル準備説に反論し、人工衛星打ち上げ準備を示唆した。「民族の名節」とされる金正日(キムジョンイル)総書記の誕生日に、外交安保分野で立場が示されるのは異例だ。日本を皮切りにアジア歴訪を始めたクリントン米国務長官に対しメッセージを送る狙いもあるとみられる。

 李国防相は国会でミサイル発射時期を「特定時期を断定するのは適切でない」と答えなかった。

 過去に北朝鮮は一九九八年八月三十一日にテポドン1号を試射し、四日後に人工衛星と発表した。当時は国会に相当する最高人民会議の第一回会議を同年九月五日に控え、金総書記第一期体制が発足する直前だった。

 今年は三月八日に最高人民会議代議員選挙が実施される。約一カ月後に初の会議があり総書記の第三期体制が始まる見込み。

 韓国国防研究院の白承周(ペクスンジュ)安保戦略研究センター長は、ミサイルの目的を「体制の内部結束を高めるため」と指摘。発射時期を「四月の象徴性のある日ではないか」と予測し、同月十五日の故金日成(キムイルソン)主席の誕生日などを挙げた。

東京新聞


 時期は明言しなかったそうです。当たり前です。分かるわけがない。予測するしかありません。
 ただ、いつもいつもこの情報ソースって基本的に韓国政府の発表なんですね。
 いや、北朝鮮がそういう風に動いてるのはまあ実際そうなんですけど、ここのところの動きは、韓国政府がアメリカにもっと韓国に気を配ってよ!!という「構ってちゃん」状態になっている気がするのですね。
 風邪引いてる時に、看病して欲しいからわざと重病っぽく振る舞うような。
 うーん……まあ哲学さんが穿ちすぎな可能性が高いのですが。うーん……なんだかなぁ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。