2009年01月30日

北方領土のビザ問題

 北方領土は日本の領土のはずなのにビザが居ると言うことで問題になってます。

ビザなし交流、継続へ調整急ぐ=首脳会談前の決着目指す-政府



 北方4島を訪れようとした外務省職員らがロシア側から出入国カード提出を求められ、人道支援を断念した問題で、政府は日ロ間の「ビザなし交流」自体が中止となることを懸念している。交流の枠組み継続のための協議を急ぎ、2月中旬で調整している麻生太郎首相とメドベージェフ大統領の首脳会談前に決着させたい意向だが、歩み寄りのめどは立っていない。
 河村建夫官房長官は29日の記者会見で、「首脳会談で解決しなければならない問題なのか。そこに至るまでに、日本側の要求通りの方向が出されるよう期待している」と述べ、早期解決を目指す考えを強調。外務省も「交渉の余地はある」(幹部)として、谷崎泰明欧州局長が来月早々にベールイ駐日大使と話し合う予定だ。
 ロシアが出入国カード提出にこだわる背景には、2006年に改正された移民関係法の厳格適用を求める治安当局が、ビザなし交流を例外扱いとしてきた外務省を押し切ったという国内事情があるとされる。日本政府筋は「北方領土の固定化を狙った政治的な動きではない」としているが、ロシア外務省が同日、「日ロ関係が冷却化する場合、ロシア側は責任を負わない」との声明を出したことでも明らかなように、ロシア側の軟化を期待できる状況にはない。
 カニかご漁船がロシア当局に拿捕(だほ)された事件も、新たな懸案だ。外務省は「2つの事件に連関性はなく、両国関係にも大きな影響はない」(幹部)として、さまざまなルートで解決を探る方針。しかし、事態がこう着状態に陥れば、例年5月ごろに始まるビザなし交流は中止に追い込まれ、両国関係にひびが入りかねない。(了)
(2009/01/29-20:19)
時事ドットコム


 まあ、ロシアに実効支配されてしまっているので、求められるのは当然と言えば当然ですが、それでもここが日本の領土名はずなのでそこはなんとかしたいところです。このところロシアとの関係はなかなかうまく行っていません。うーん、難しいですねぇ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。