2009年01月18日

イスラエル、一方的に停戦へ

 イスラエルはどうやらガザ地区での戦闘を一方的に停戦をするようです。

イスラエル、一方的停戦を宣言へ=治安閣議後、首相が発表-死者1200人超に



 【エルサレム17日時事】イスラエル政府は17日夜(日本時間18日未明)の治安閣議で、パレスチナ自治区ガザでの一方的停戦の是非について協議する。AFP通信はイスラエル高官の話として、オルメルト首相が閣議後にイスラム原理主義組織ハマスとの戦闘について、一方的停戦を宣言すると伝えた。昨年12月27日に始まった軍事作戦は、終結に向けた重大な局面に入った。
 AFP通信によると、オルメルト首相とバラク国防相が治安閣議後に記者会見に臨み、議論の結果を明らかにするとみられる。
 一方、ハマスは「(イスラエルの)停戦条件は受け入れられない」(在シリアの指導者メシャル氏)と主張しているが、この日もカイロに代表団を派遣、停戦交渉仲介者のエジプトと協議を行ったもようだ。
 イスラエルは17日もガザ各地で空爆や地上部隊の砲撃を行い、ハマス関連施設の破壊を進めた。停戦入りを念頭に、可能な限り打撃を与えるのが目的のようだ。
 こうした中、北部ベイトラヒヤでは国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)が運営する学校が被弾し、ロイター通信によると子供2人が死亡した。AFP通信の集計では、作戦開始以降の死者はパレスチナ側で少なくとも1203人、イスラエルで13人となっている。(2009/01 /18-02:09)
時事ドットコム



 なんていうか、一方的に攻撃して、ある程度したら「このくらいで勘弁しておいてやる」と、勝手に満足して停戦して帰って行く――なんかすごくたちの悪い話です。停戦が悪いとはいいませんが。なんていうか、イスラエルはやりたい放題やっただけでしたね。こういうことがまかり通っているという今の国際社会はなんというか……色々とゆがんでいますね。


タグ :国際中東

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。