2009年01月09日

イスラエル、エジプトとガザ停戦案を協議

 イスラエルがエジプト政府とガザ停戦について協議するそうです。

イスラエル代表団、エジプト政府とガザ停戦案を協議



 【カイロ=松尾博文】イスラエル政府代表団は8日カイロ入りし、ガザ地区の戦闘を期限付きで止め、ハマスの武器密輸停止などの懸案解消を図るなどの構想を提案しているエジプト政府との協議に入った。イスラエルが「武器流入ルート」と指摘するガザ・エジプト間の境界地域の管理方法などで意見交換したもよう。イスラエルのオルメルト暫定首相は満足する結果が得られなければ、侵攻拡大に踏み切るとみられている。

 ハマスも停戦案の検討を続けており、近く代表団がカイロ入りする見通し。アラビア語紙アルハヤートによると、エジプトのアブルゲイト外相は「3日以内の停戦実現を目指す」と説明した。

 エジプト案はイスラエルとハマスがまず期間を定めた停戦に移行したうえで、境界管理や経済封鎖の緩和、パレスチナ各派間の和解協議などに取り組む内容。イスラエルはハマスによる地下トンネルを使った密輸と再武装阻止を求めており、国際監視軍など国際社会が関与する仕組みづくりを求めている。(00:45)
NIKKEI NET


 三日以内に停戦する予定らしいですが、果たしてうまくいくかどうか。とはいえ、こういう話が出ていると言うことはイスラエルとしてもこのまま戦争を継続するのはいやなのでしょうね。なんにしても、戦争は開始よりも終わりが肝心です。どうやって終わらせるか。イスラエルの考えるエンディングがどこにあるのか――まあ、たぶんアメリカがくるのを待っているのでしょうが果たしてうまく行くかどうか。なんというか、すごく泥沼になりそうな予感しかしません。

タグ :国際中東

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。