2009年01月08日

韓国でネット論客逮捕。

 韓国で有名なネットの論客が逮捕されたそうです。

虚偽情報流布でネット論客逮捕=リーマン破綻的中させ有名に-韓国



 【ソウル8日時事】韓国の聯合ニュースによると、ソウル中央地検は7日、インターネットの討論サイトに虚偽情報を投稿したとして、30歳の男を電気通信事業法違反容疑で緊急逮捕した。男は「ミネルバ」のハンドルネームで知られる有名なネット論客とみられる。ミネルバは株価や金融危機などの経済動向を正確に予測、ネット社会では「経済大統領」と呼ばれる影響力があった。
 調べによると、男は昨年12月29日、政府が主要金融機関と輸出入関連企業にドル買いを禁止する公文書を送ったと討論サイトに掲示。地検が捜査に着手していた。
 ミネルバは討論サイトで、米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻(はたん)のほか、ウォンや株価の急落を予測し、的中させたことで注目されるようになった。最近では月刊誌にも寄稿し、日本の金融機関が韓国から資金を引き揚げ、3月に経済危機が発生する可能性があると主張。姜万洙企画財政相が否定する騒ぎに発展した。
 ネット利用者の間ではミネルバの正体に関心が集まっていた。地検によれば、男は短大卒の無職で、「経済学を独学で学んだ」と供述している。(2009/01/08-18:28)
時事ドットコム


 ネット上で経済危機に関して次々と言い当てていた論客が、虚偽情報を流したとして韓国政府に逮捕されたそうです。まあなんというか、ネット上の情報の真贋は真実と嘘が半分半分てところなので信じすぎるのはよくないというか……そこまで周りの人を信じさせた論客もなかなかすごい人物ですね。
 ですがまぁ、結局流言と言うことで逮捕されたそうです。しかしながら、これが偽の情報を流したからではなく、政府に都合の悪い情報をリークしたからだったらおもしろかったのですが――まあ、それがわかるのはもう少し経ってからですね。
 なんにしても、ネット上の情報を決して信じすぎてはいけない――と言う教訓ですね。

タグ :国際韓国

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。