2008年12月18日

中国、日米式民主化は目指さず

 中国は日本やアメリカのような民主化は目指さない事を強調したようです。

中国主席、改革開放堅持を強調



 【北京=佐藤賢】中国共産党・政府は18日、改革開放政策の30周年記念大会を北京で開いた。胡錦濤総書記(国家主席)は演説で「経済建設を中心として改革開放を堅持する」と強調した。国民の生活水準向上のため経済成長の維持に重点を置く一方、日米欧のような政治制度は取り入れず、共産党が指導する形の独自の民主化を模索する方針を鮮明にした。

 胡総書記は年平均9.8%の経済成長や外貨準備高が世界一になった実績を指摘し「世界が注目する偉大な成果を達成した」と総括。世界的な金融危機に関して「内需拡大と経済成長の推進で、国際経済環境のリスクに適切に対処しなければならない」として、危機の自国への波及を最小限に食い止める取り組みを強調した。 (20:37)
NIKKEI NET


 まあ、日米式の民主化には様々な問題があるのも事実。それそのものは悪くないけれど、果たして中国の「独自の民主化」がどうなるのか、気になる所です。言論の自由も行きすぎれば偽情報が満載したよく分からない情報空間を形成してしまいますが、中国の規制は行きすぎているところもあります。
 まあ、世界的に民主主義のその先がなかなか見つからず、行き詰まっている状態なので、ここでもし新しい主義などを打ち出せたならとても素晴らしい事です。難しいところですが、頑張って貰いたいと思います。

タグ :国際中国

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

この記事へのコメント
■<改革・開放30周年>元国家主席ブレーンが語る中国・改革の終焉-中国の三つの道
こんにちは。中国、改革・開放30周年を最近祝ったばかりですね。しかし、実体は、すでに改革・開放は中途半端に終わっていて、中国内で様々な社会的問題が噴出して、新たな社会不安を生み出しています。これを解消するためには、結局は中国はいくつかの国に分裂して、個々の国では、民主化、政治と経済の分離、法治国家化を推進していく必要があると思います。いずれ、これらの国の中でこれらを早急に導入して確立した国が新興勢力として出てくると思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2008年12月23日 14:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。