2008年12月13日

航空自衛隊がイラクから撤退

 航空自衛隊がイラクから撤退したようです。


自衛隊イラク派遣:空自の活動終了



 防衛省は12日、イラク特措法に基づく航空自衛隊によるクウェート-イラク間の空輸活動が終了したと発表した。近く撤収を開始する。同日まで空輸は821回実施され、輸送人員は約4万6500人、物資は約673トン。多国籍軍の輸送人員は約3万人とみられる。

 同法は、医療物資などを運ぶ人道復興支援活動を最優先にしているが、多国籍軍の治安維持をサポートする安全確保支援活動が人員輸送の3分の2を占めることになった。

 防衛省によると、最後の空輸はイラク南部のアリ空港との往復任務で、現地時間12日午前、空自のC130輸送機が、クウェートのアリアルサレム基地に着陸した。浜田靖一防衛相は現地指揮官の北村靖二1佐に「一件の事故もなく大変誇りに思う」とテレビ電話で慰労した。【本多健】

毎日新聞 2008年12月13日 東京朝刊


 無事、任務を終えたようでなによりです。死者もでなかったようですし、日本はもっとこのことを誇っていいと思います。ただ、このような国際貢献を意味がなかったとか、不要だとか述べる人も居ますが、やはり必要な事だと思います。私達がこうして暮らせているのはやはり、様々な国々からの支援を受けているからであり、その恩返しを少しでもすべきだと思います。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。