2008年12月10日

中国、尖閣諸島の海洋調査強化へ



中国当局、活動強化を言明 尖閣諸島付近の海洋調査で


2008.12.10 12:57

 10日付の中国紙、新京報によると、中国の国家海洋局海監総隊の孫書賢副隊長は、尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近での海洋調査活動について「この海域の管轄を強化する」と述べ、今後活発化させる考えを明らかにした。

 海監総隊は海上巡視を業務とし、8日には同総隊の調査船が約9時間、日本の領海に侵入した。

 副隊長は、領有権の争いがある海域では国際法上「実効支配」の実績が重要だとの認識を示した上で「中国も(主張するだけでなく)管轄海域内で存在感を示し、有効な管轄を実現しなければならない」と語った。(共同)
Yahoo!ニュース


首相が中国の領海侵入抗議へ 13日の日中首脳会談で



2008年12月9日 12時06分

 河村建夫官房長官は9日午前の記者会見で、中国の海洋調査船が尖閣諸島(中国名・釣魚島)付近の日本領海に侵入したことに関し、麻生太郎首相が13日に福岡県太宰府市で開かれる中国の温家宝首相との会談で抗議することを明らかにした。

 中国外務省の劉建超報道局長は「釣魚島は古くから中国固有の領土だ。(航行は)非難される余地はない」と主張しているが、河村氏は会見で「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土だ」と反論した。

 中曽根弘文外相も記者会見で「中国には引き続き外交ルートを通じ、2度と発生しないよう申し入れる」と述べた。
(共同)
中日新聞


 中国は日本が何を言おうと尖閣諸島を周回し、自国領土だと主張するつもりですね。
 これはあきらかな挑発行為だと思います。調査船を領土の境界線周囲にうろつかせて、もし、その調査船に何かあれば手を出したのは向こう、ということで戦争の口実にされかねません。考えられるシナリオとしては、戦争の口実になるのを嫌がる日本は口ばかり達者で実効的な事はなにもせず、最終的に尖閣諸島を事実上奪われてしまうと言うモノです。
 日本には毅然とした対応をしてもらいたいですが……果たして。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

この記事へのコメント
尖閣諸島沖領海侵犯。朝日新聞は侵犯、侵入について一切報道せず。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1228809998/
Posted by wb at 2008年12月11日 02:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。