2008年12月07日

サルコジ仏大統領とダライ・ラマ14世会談

 フランスのサルコジ大統領がダライ・ラマ14世と会談したようです。

ダライ・ラマ、仏大統領と会談 中仏関係に影響不可避



 【グダニスク=桜庭薫】欧州歴訪中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は6日、欧州連合(EU)議長国フランスのサルコジ大統領とポーランド北部グダニスクで会談した。中国は両者の会談に猛反発しており、中仏関係への影響が避けられない。両者はワレサ元ポーランド大統領のノーベル平和賞受賞の25周年記念行事「未来のための連帯」に参加した。

 東欧民主化に道を開いた自主管理労組「連帯」誕生の地で、連帯を率いたワレサ氏が引き合わせた格好だ。ゴルバチョフ元ソ連大統領らも参加した。

 ダライ・ラマは講演で「全体主義に抵抗したポーランド人を尊敬する」と語った。そのうえで「武装解除には内なる武装解除が必要だ」と述べ、「互いに気遣うことが重要だ」と強調した。 (01:21)
NIKKEI NET


 会談前から中国は色々と批判し、EUへ輸出をやめるとか色々と脅しをかけましたが、結局フランスは会談をやめませんでした。さすが人権に厳しい国、フランスです。このように各国でダライ・ラマ14世猊下を受け入れてくれるなら、まだチベットには芽があるかもしれません。ダライ・ラマ14世猊下には頑張って貰いたいと思います。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。