2008年12月01日

テロとの戦いでインド首相と日本意見一致

 日本とインドの首相が電話で意見を交換したようです。

「テロとの戦い」で協力=日印首脳が電話会談



 麻生太郎首相は30日夜、インドのシン首相と電話で会談し、ムンバイでの同時テロ事件について「地域の不安定に結び付かないことが重要で、そのために可能な限り協力する用意がある。わが国はインド国民とともにテロに立ち向かっていく」と伝えた。シン首相も「今後ともテロとの戦いで協力していきたい」と述べた。 
 麻生首相は「事件に強い憤りを覚える。断固として非難する」と強調。これに対し、シン首相は「日本人が犠牲になり、大変申し訳なく思っている。日本人や日本企業が安全に活動できるよう最善を尽くす」と述べた。(了)(2008/11/30-23:49)
時事通信


 インドであんなテロがありましたが、それでもインドは日本にとって重要なパートナーです。こうした意見交換が為される事は大変いいことだと思われます。インドの発展は日本の発展にも繋がります。是非、頑張って貰いたいと思います。

タグ :国際インド

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。