2008年11月28日

中国がダライ・ラマ14世訪欧を理由に首脳会議を中止

 中国がダライ・ラマ14世をダシにしてEUとの首脳会議を拒否したようです。

中国がEUとの首脳会議を中止、ダライ・ラマ訪欧に抗議


 [ブリュッセル 26日 ロイター] 中国は、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の訪欧計画に抗議し、来月1日に予定されていた欧州連合(EU)・中国首脳会議を中止する方針を伝えた。

 首脳会議が実現していれば、世界金融危機に対する一致した対応策がとれた可能性があり、EUは憂慮を表明した。ただ「世界の経済・金融の現状下では欧州と中国の極めて緊密な協力が必要」とし、引き続き戦略的パートナーシップの促進に努めていくと述べた。

 一方フランスは、中国の反発にもかかわらず、サルコジ大統領が12月6日にポーランドでダライ・ラマと会談することを確認した。

 中国外務省のコメントは得られていないが、今月に入り、EU議長国であるフランスのサルコジ大統領に対し、大統領がダライ・ラマと会談すれば「苦労して手に入れた」中国との関係を損なう可能性があると警告していた。
日経ビジネスオンライン


 チベットを政治的な道具にするのはまぁ、政治としては間違った事ではないけれど、人情的には酷い話です。だが、それに対してそれでもダライ・ラマ14世との会談を辞めようとしないフランスの姿勢が素晴らしいです。
 しかし、これから中国はチベット問題のせいで世界の政治が乱れている――みたいなネガティヴキャンペーンを行ってくるだろうと思うとなんだかなぁ、と思います。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。