2008年11月09日

アルカイダ系過激派からオバマ氏へメッセージ

 オバマ氏にイスラム過激派からメッセージが出されたそうです。

オバマ氏にイラク駐留米軍の撤退要求、アルカイダ系過激派



バグダッド――国際テロ組織アルカイダ系のイスラム教スンニ派の過激派「イラク・イスラム国」は、米大統領選に勝利したオバマ上院議員に対し、イラクからの米軍撤収やテロ戦争の中止を求めた。AP通信によると、過激派組織の動向を追う情報サービス団体SITEが7日、報告した。

イラク・イスラム国のアブオマル・バグダディ指導者と名乗る人物は声明で、イスラム教国への干渉を止めれば、米国がこれら諸国と石油などの商取引をすることを妨害しないとこれまでにない譲歩の姿勢も示している。米国発の国際金融危機にも触れ、イスラム諸国で起こした戦争が原因でもあると主張した。

オバマ氏当選を受け、アルカイダ系組織が声明を出したのは初めてとみられる。

イラク・イスラム国は2006年10月、外国人を中心とするアルカイダ系組織を核に発足したとみられる。以前に、バグダッドを含む中西部のスンニ派8州を「国土」とし、国家元首となる「首長」も発表したことがある。

また、同じスンニ派の過激派「ムジャヒディン軍」も声明を発表し、オバマ氏に対しイラク駐留米軍の撤退を要求した。応じなければ、「前任者が経験した以上の悪夢に直面することになる」とも警告した。
CNN


 連日オバマ氏への大統領当選の祝辞が世界各国で出されていますが、初の黒人大統領ということで期待が大きいのか、オバマ氏に対してこれまでにない譲歩を過激派から出されています。これは人気としては異常と言っていいでしょう。
 今はまだ当選したばかりでみんなの期待が過剰にかかりすぎている感じがします。なんというか、もう少し冷静になるべきだとは思うのですが……。まあ、雰囲気としては決して悪い雰囲気ではないので、このままカリスマ性を発揮してくれることを期待したい所です。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。