2008年10月29日

中国、ダライ・ラマへ対話の合意履行を要求へ

 中国はダライ・ラマ14世に対話して欲しければ態度を示せと言ったそうです。

ダライ・ラマ側に先の対話の合意履行を要求


2008.10.28 20:49

 中国外務省の姜瑜副報道局長は28日の定例記者会見で、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が中国政府との対話に希望はないと語ったことについて「中国政府との関係改善を本当にする気があるなら、7月の対話での合意を履行すべきだ」と指摘、チベット独立急進派の押さえ込みを行動で示すよう求めた。

 姜副局長は「ダライ・ラマに対する中国政府の政策は一貫して明確で、対話に臨む態度も真剣だ」と強調した。

 中国側は、7月の対話でダライ・ラマ側がチベット独立急進派「チベット青年会議」の暴力やテロ活動を押さえ込むことを受け入れたとしているが、ダライ・ラマ側は、合意はないとしている。(共同)
MSN産経ニュース


 なんというか、対話の具体内容については非公開なのでなんとも言えません。
 しかし、北京オリンピック以後、目に見えてチベット問題についての報道は減ったように思います。
 世界が注目しなくなっただけで、以前チベットでは弾圧が行われているだろうことは想像に難くありません。
 私達はそれを忘れないようにすべきだと思います。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。