2008年10月09日

日本海上空にロシアの爆撃機

 日本海の上空にロシアの爆撃機が来て、航空自衛隊が念のために監視したそうです。

日本海上空で露爆撃機を空自戦闘機が追尾…ロシア報道



 【モスクワ=瀬口利一】インターファクス通信は8日、露空軍当局者の話として、日本海上空を訓練飛行中の戦略爆撃機2機が、日本の航空自衛隊のF15戦闘機に2度にわたり追尾され、護衛のためスホイ27戦闘機2機を発進させたと報じた。

 露軍は、「公海上を飛行し、領空は侵犯していない」としている。

 追尾が行われたのは、日本時間同日午後1時から2時半ごろにかけて。報道によると、ロシア沿海地方の基地から離陸した2機の超音速長距離爆撃機ツポレフ22M3型が、千歳基地(北海道)から急発進したF15戦闘機2機に30分間にわたり追尾された。その後、百里基地(茨城県)の別のF15戦闘機2機にも4分間、追尾されたという。
(2008年10月8日21時46分 読売新聞)


 これは今に始まった事ではなく、ここ数年ロシアが日本の領空のスレスレに爆撃機を演習として飛ばしている事は度々起きていました。日本ではほとんど報道されていませんでしたが、今に始まった事ではないです。
 古い記事ですが、以下のようなデータがあります。

◆自衛隊機の緊急発進、14年ぶり300回超・防衛省



 (日経新聞 2008/4/18)

 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080418AT3S1800X18042008.html


 防衛省は18日、日本の領空を侵犯する恐れがある航空機への自衛隊機の緊急発進(スクランブル)が2007年度に307回に達したと発表した。前年度に比べて68回増え、1993年度以来、14年ぶりに300回を超えた。ロシア機を警戒した緊急発進の頻発が主な理由。

 同省の推定では、ロシア機への緊急発進が253回(前年度比57回増)と最も多く、全体の82%を占めた。田母神俊雄航空幕僚長は記者会見で「景気回復で軍事費が伸び、動きが活発になっている」と分析した。次いで中国機の43回(21回増)。民間機を含む米国が5回、台湾3回、韓国1回などが続く。

 ロシア空軍爆撃機が2月9日に伊豆諸島南部上空で領空を侵犯。ラブロフ外相が14日の高村正彦外相との会談で侵犯の事実を認め、再発防止への協議入りで合意し、週明けにも会合を開く予定だ。

日本再生ネットワークより


 まあ、要はロシアはこの二、三年日本を仮想敵国として軍事演習を行っていたと言うことです。日本に爆撃機を送り、空襲を想定していた――という訳です。まさか、領空スレスレにまで飛行機を飛ばしておいて仮想敵国として想定してないなどということはないでしょう。

 で、問題なのはこのロシア機が領空近くにやってきたという事実をマスコミが取り上げたという事です。
 今までと比べれば大きな扱い……な気がします。なんとなく、反ロシアなキャンペーンを行おうという勢力が動いている気がします。……気がします、ばかりで申し訳ないですけれど。
 ただ、今までと違った動きが出てきたように思います。
 ま、これを機に日本の防衛についてみんなが考えてくれればそれに越した事はないのですが。
 哲学さんは、日本の国は日本人が守るべきだと思っています。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。