2008年09月15日

金総書記が弱音?

 北朝鮮の金総書記が弱音を吐いているようです。

「私も人間」 金総書記、ちょっと弱音? 

2008年9月15日

 【ソウル=福田要】「脳卒中から回復中」とされる北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の健康問題が注目される中、14日付の労働党機関紙「労働新聞」は「私も人間」などと、疲労をうかがわせる金総書記の言葉を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

 14日は旧盆に当たる秋夕(チュソク)で、親族と休日を過ごす習慣がある。同紙によると、金総書記は「名節(正月や盆)だけでも家族とともにゆっくり休みたくないだろうか。私も最高司令官である前に人間」とした上で「しかし、個人的なあらゆることを犠牲にし人民のため休みなく革命の道を歩いている」と強調した。発言の具体的な日付や場所は記していない。

 同通信はまた、金総書記が同日、ロシアのメドベージェフ大統領に送った誕生日の祝電の文面を伝えた。閲兵式を欠席した9日以降、外国元首への書簡の報道は、10日付のシリアのアサド大統領あての祝電に続き2回目。韓国の通信社・聯合ニュースは「健在を誇示するもの」と分析した。

 一方、秋夕に合わせ金総書記の動静が報道されれば病状や回復程度が確認できると注目されたが、式典に花輪を贈ったことだけを朝鮮中央通信が伝えた。

 ラヂオプレス(RP)によると、金総書記の動静報道の空白は14日で、今年最も長い30日間となった。

中日新聞


 一国の主の行方がもう一ヶ月も分かっていませんでした。
 これはどう考えても異常事態です。更に、今回新たにでた報道もどこか弱気なもので本人の姿もテレビの前には出ず、祝電を送ったなどと言う最低限のものです。下手をすればこれは部下達が勝手にでっち上げたものであってもおかしくはないです。
 いよいよもって、北朝鮮は難しい状況であることは想像に難くないでしょう。

タグ :国際北朝鮮

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。