2008年08月27日

北朝鮮の工作員逮捕される

 韓国で北朝鮮の工作員が逮捕されたそうです。

北の「マタハリ」逮捕=日本でも活動-韓国



 【ソウル27日時事】韓国の警察や軍などの合同捜査本部は27日、脱北者を装い韓国でスパイ活動をしたとして、北朝鮮工作員の女(34)を国家保安法違反の罪で起訴したと発表した。女は陸軍大尉(26)と性的な関係を結んで機密情報を入手。日本にも昨年から3回入国していた。韓国メディアは「韓国版マタハリ事件」と報じた。
 北朝鮮との融和路線を取った金大中、盧武鉉両政権下の10年間に増えた韓国在住の脱北者の一部がスパイ活動をしていると以前から指摘されていたが、実際に摘発されたのは初めて。
 捜査本部によると、女は1989年から92年まで北朝鮮で特殊部隊の訓練を受け、99年から2001年まで北朝鮮保衛部の指示の下、中国で100人以上の脱北者送還や韓国人事業家らの拉致に関与した疑いが持たれている。(2008/08/27-18:58)


 マタ・ハリとは世界で最も有名な女スパイ。第一次世界大戦で活躍した女スパイで、踊り子でもあり、高級娼婦でした。数多くのドイツ軍将校とフランス軍将校と寝て色んな情報を聞き出したことで有名です。とはいえ、有名なだけで、マタ・ハリは大した情報をとっていなかったとされてます。
 まあ、これが韓国版のマタ・ハリかどうかはともかくとして、脱北者と見せかけて韓国で北朝鮮のスパイが活動していたという訳です。
 こういう事件があると、脱北者の肩身が狭くなるし、色々と難しい問題です。
 スパイはどこの国だって抱えこんでいますが、このスパイによって様々な拉致が行われたり、脱北者が無理矢理返されたりしていたということです。
 今回初めて摘発されましたが、こういう人間が日本にもまだ何人も潜んでいる――そう考えると恐ろしい話です。

タグ :韓国北朝鮮

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。