2008年08月17日

韓国大統領、「過去克服」転換へ

 韓国大統領が記念式典で演説をしたそうです。

韓国:李大統領「建国60年は成功」 「過去克服」転換へ--解放式典



 【ソウル堀山明子】韓国の李明博(イミョンバク)大統領は15日、日本の植民地支配から解放された光復63年と大韓民国の樹立から60年を祝う記念行事で演説し、「建国60年は成功の歴史、発展の歴史だった」と意義付けた。対日関係については「不幸な過去を現在によみがえらせる愚行を犯してはいけない」とけん制するにとどめた。建国60年を機に記念日を「過去の克服」から「未来の展望」を示す場に転換しようという意思が反映された内容となった。

 李大統領は、「基本的自由を得た60年から、今後は成熟した自由を具体化する時代になる」と述べた。親日派が軍事政権を支え、民主化を弾圧したとの歴史観に立つ盧武鉉(ノムヒョン)前政権とは一線を画したものだ。

毎日新聞 2008年8月15日 東京夕刊


 韓国の政策って基本的に「日本に支配されていた過去を克服するんだ!」的なところを目標に目指していた。
 逆に言えば今までずっと過去に囚われてきたということなのだが、ここに来て過去を克服するのではなく、未来をよくしようという未来志向に変えようとしたのはいいこと。
 でも、そもそもこういう動きは今まで何度もあって、日本と仲良くしようとする度にやっぱり上手く行かなくて反日的な政策を行い、「過去を謝罪しろ!」とともかく過去に囚われた政治をしてきたのが韓国。 
 果たして今回の方針転換も果たして上手く行くか。
 韓国はこのままではずっと過去の亡霊から逃れなくなる。
 これからどうなるか静かに見ていきたいと思う。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。