2008年08月08日

毒ギョウザ事件、中国のために黙り込む日本

 結局、中国が毒ギョウザの原因が高いのに、日本政府は黙り込んでました。

「非公表、中国が要請」 ギョーザ中毒情報放置で首相



2008年8月8日 朝刊

 福田首相は7日、中国製ギョーザ中毒事件で政府が中国国内の中毒事故情報を約1カ月放置していた問題で、中国政府から公表しないよう要請があった、と明らかにした。官邸で記者団に答えた。

 首相は「高村外相からそう報告を受けている。捜査が進展するなら、それに協力するということだ」と述べた。

 中国国内の中毒事件の報告を受けた時期については「主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)のころだ」と述べた。

 高村外相も報道各社のインタビューで「7月初めだと思うが、中国政府は捜査の途中経過なので、今のところ公表しないでほしい、と縛りをかけつつ(情報を)伝えてきた。捜査のことだからというのも一定の合理性があり(公表)しなかった」と説明した。

中日新聞


 どう聞いても、中国の言いなりです。
 親中国派どころか、媚中国派な福田総理の方針がありありと伺えます。
 日本はもっと毅然な態度を取るべきです。
 しかし、北京オリンピック開幕直前のこの時期にこの情報がリークされるというのは非常に意図的なものを感じます。
 国内外の反中国勢力が動いた……そんな気がします。
 なんというか……北京オリンピックが無事に終わればいいのですが……。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。