2008年08月01日

北京五輪「頑張れ日本」禁止

 恐ろしくバカにした話ですが、北京オリンピックで「頑張れ日本」という言葉や横断幕は禁止だそうです。


「頑張れ日本」の旗ダメ 大使館が邦人に注意点説明



 【北京31日共同】北京の日本大使館は31日、五輪で日本選手の応援に訪れる観戦ツアー客や在留邦人に向けた注意事項を発表。北京五輪組織委員会が定めた観戦規則では「頑張れ日本」と書いた旗などが試合会場内への持ち込み禁止品になっている、などと注意を呼び掛けた。

 こうした応援メッセージが、同規則で禁止された「スローガン」に当たるとされるため。中国当局がチベット問題などをめぐる抗議活動を警戒し、厳しい規則を定めた結果だが、観客からは不満が出そうだ。

 ほかに持ち込み禁止となっているのは、(1)横断幕(2)食品(3)缶やボトル入りの飲み物(4)ライターなどの点火器具(5)太鼓やラッパの鳴り物-など。横2メートルまたは縦1メートルを超える旗も持ち込めない。

 大使館は「スローガンはどんな内容でも許されていない。禁止品は没収されるので気を付けてほしい」と強調。「約5万人の観客が訪れる見込みだが、トラブルやテロに巻き込まれないか憂慮している」と話している。
2008/07/31 20:25 【共同通信】


 チベット問題関連のテロを防ぐため、スローガンの使用を禁止するそうです。
 ……何のために応援しに行くのやら。
 意外と「形からはいる」というのは重要で、会ったこともない人達と、同じ日本人だからと言う理由で赤の他人と一緒に自分の国を応援するという一体感などが応援の醍醐味だと思います。それを阻害するのはなんだかなぁ、と思います。
 ちなみに、条件は此方の方が詳しいですね。

五輪観戦規則来月施行 横断幕の持ち込み禁止


北京五輪組織委員会は14日、五輪競技の観戦者に対し、会場への持込禁止物品及び禁止行為を定めた「観戦規則」を発表した。規則適用期間は来月1日から北京パラリンピック大会閉会翌日の9月17日までとなっている。

観戦規則では、競技場内に拳銃、弾薬、爆発しやすい、有毒である腐蝕性や放射性などのある危険物との持ち込みを厳禁するほか、紙パック、缶、ボトル入りの飲料及び食品、割れやすい物品や各種容器、長柄傘やカメラ、ラジオ・無線電話、旗ざおや横断幕など計12種類の物品の持ち込みも禁止している。

旗ざおや横断幕について、全ての旗ざお、五輪非参加である国または地域の旗、高さ1メートル幅2メートルを超える旗、全ての横断幕、スローガン、ビラ、宣伝品及び展示品などは競技会場に持ち込んではならないと規定している。

また、競技場内における物を投げつける行為、座席で傘を広げたり、長時間立ち上がるなど他人観戦の妨害となる行為、集団で統一ロゴ入り衣服を着用する行為、許可を受けることなく宗教、政治、人権などに関するいかなる宣伝、普及、展示、募金等の活動を行う行為など計13種類の行為を禁止行為としている。

禁止行為のうち、危険物の持ち込む行為、審判員、選手やその他スタッフを包囲攻撃する行為、賭博行為、いかなる形式の座り込み、デモ行進、酒に酔った上で乱痴気騒ぎをする行為、全裸で走り回るストリーキング行為及びその他の会場における秩序をかく乱する行為を厳禁することとし、違反した者には法に則って刑事責任を追及することが明記されている。

組織委は「観戦規則はシドニー、アテネ五輪と基本的には同じだ」と強調したが、中国政府が活動グループによる人権やチベット問題をめぐる抗議行動を警戒して、治安維持を最優先させる措置だとみられる。
NewsCHINA


 でも、規則にいちいち怯える日本人とはちがい、熱狂的な海外の人達はそんなこと気にせず横断幕とか持ってくると思います。それを考えると、北京オリンピックは恐ろしいほどの逮捕者を続出させることになりそうです。 民間人が大量に逮捕される最低のオリンピックになるかもしれません。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。