2008年07月08日

進む洞爺湖サミット

 現在洞爺湖では各国の首脳が集まって様々な話し合いをしています。
 色々と関連記事は多いですが、気になったことだけ少しピックアップしてみます。

米ロ首脳会談、ミサイル防衛溝残す 洞爺湖サミット



 米ブッシュ大統領とロシアのメドベージェフ大統領は7日、主要国首脳会議(洞爺湖サミット)出席のため訪れている北海道・洞爺湖町で会談した。メドベージェフ氏の大統領就任後初の米ロ首脳会談となったが、焦点のミサイル防衛(MD)問題では配備に反対するロシアの立場は変わらず溝は埋まらなかった。ロシア側は米国の政権交代が来年1月に迫っているため同問題の解決を先送りする戦略に転換。当面両国間の課題として残ることが確実となった

 会談でメドベージェフ大統領は「新しい政権とでも米ロは関係を打ち立てることができるだろう」と述べ、ブッシュ大統領退陣後を意識していることを明確に示した。ロシア外務省高官も会談に先駆けて「MDなど懸案は次期政権と本格的に取り組むことになる」と述べた。(07日 22:04)
NIKKEI NET


領土問題の打開焦点 きょう日ロ首脳会談 戦後両国間の最大懸案

(07/08 07:48)

 福田康夫首相は八日、洞爺湖サミット会場のザ・ウィンザーホテル洞爺で、ロシアのメドベージェフ大統領と会談する。北方領土問題の原点の地・北海道で初めて行われる日ロの首脳会談で、戦後の両国間の最大の懸案であるこの問題の打開の糸口をつかめるかが最大の焦点だ。

 福田首相は四月にモスクワを訪問した際、大統領就任を目前にしたメドベージェフ氏と会談したが、首脳会談として顔を合わせるのは初めてとなる。

 首相は、四月の会談で「個人的な信頼関係を構築できた」(外務省筋)ことを基礎に、八日の会談では、四島の帰属問題を解決して平和条約を締結するという日本側の主張を、あらためて説明する考えだ。

 一方、メドベージェフ大統領は初の北海道入りに先立って北海道新聞に寄せたメッセージで、北方領土問題について「互いに尊敬をもって建設的な対話を行う」意向を表明。知床と北方領土周辺での生態系保全に日ロが共同で取り組む協力プログラムの策定に意欲を示した。

 特定の分野に限られるとはいえ、ロシアが実効支配している北方領土への日本の関与に一定の理解を示したといえるだけに、実現すれば歴史的な意味は大きい

 プーチン前大統領は、歯舞・色丹の二島引き渡しを規定した一九五六年の日ソ共同宣言に沿った決着を提案したが、日本側の主張との隔たりは大きく、交渉は停滞していた。ただ、ロシア側は問題解決の必要性は再三にわたって強調しており、会談でのメドベージェフ大統領の発言は、今後の日ロ関係の行方に大きく影響しそうだ。

 両首脳はこのほか、プーチン首相の来日や福田首相の公式訪ロなど、ハイレベルな政治対話の日程や、幅広い分野での日ロ協力についても協議する。

北海道新聞


 米ロは互いに問題を先送り、日ロは北方領土問題で二島返還を提案されて拒否。
 進むようでなかなか進みません。
 今回の洞爺湖サミット、成果が得られるかというと、きっとそんなことはなく、このままずるずると大した成果のないまま終わる気がします。ま、ともかく見守っていくしかないですけれど。

タグ :国際政治

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。