2008年07月03日

アメリカのフライングは韓国への牽制?

 韓国では、アメリカ産牛肉の再開反対などでストが起きるほどの問題になっています。


韓国労組が全国で時限スト 米国産牛肉や物価に抗議



 【ソウル2日共同】韓国で傘下組合員63万人を擁するナショナルセンターの民主労働組合総連盟(民主労総)が2日、米国産牛肉の輸入反対や物価安定策を求め、全国で時限ストライキを実施した。政府集計で8万8000人が参加した。現代自動車の複数の工場で日中に生産ラインが2時間止まるなど影響が出た。

 政府は労働条件の改善と無関係な政治的な違法ストで、外資離れを起こす行為だと非難、厳重に処分すると表明した。

 民主労総の李錫行委員長は会見で、牛肉輸入反対は労働者の健康を守るためと主張。今後数万人の組合員が政府に対する抗議集会に参加するなど、本格参入すると表明した。ストが続く可能性もある。

 ソウルでは、5日に大規模集会が計画されている。しかし民主労総の本格参入で、政治色の薄い市民が逆に抗議運動から離れる可能性がある。
2008/07/02 19:55 【共同通信】


 言うまでもなく、韓国ではこれまでこの問題について大統領に辞任を求めたりなど、国民達が積極的に反対運動を長期にわたって行っています。
 そんな折、アメリカは外交上のルールを無視してアメリカ大統領の韓国の訪問を勝手に発表してしまいました。

日程うっかり発表? ブッシュ大統領訪韓で米高官


2008.7.2 19:34

 韓国大統領府関係者は2日、米国家安全保障会議(NSC)のワイルダー・アジア上級部長が1日の記者会見でブッシュ大統領の8月5-6日の訪韓日程を発表したことについて、米側から事前の連絡を受けていなかったことを明らかにした。

 ワイルダー氏がうっかり日程に言及してしまったとみられるが、韓国メディアは「一方的発表」「外交上の欠礼」などと報道。米国産牛肉輸入再開をめぐる韓国の対応に不満を示したものだとの憶測まで流れ、韓国大統領府が火消しに追われる羽目になった。

 関係者は日程自体は決まっており、米韓間で発表のタイミングを調整中だったとした上で、「ブッシュ氏の主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)での日程を説明する中でうっかりしゃべってしまったようだ」と説明。米側が遺憾の意を伝えてきたとし、これを受け入れる考えを示した。(共同)
産経ニュース


 国の代表が別の国へ訪問する時は同時に発表するのが常識であり、礼儀です。それをうっかり破ったというのはなかなかあるミスではありません。
 アメリカの議会では政治家の後援団体でる企業の力が強く、議会を左右する所があります。
 なので、この失言をした議員は牛肉系の企業がスポンサーとしてついており、わざと失言して韓国を挑発した……あるいは牛肉企業の敵対企業で問題を悪化させるためにわざと失言したような気がします。
 どちらにしても、挑発に見えます。アメリカ政府全体の意志ではないにせよ、そういう「サイン」な気がします。
 このままアメリカと韓国の仲が悪くなっていけば、前から言われていたように韓国は中国寄りの外交的立場に移行することになりますが、アジアから手を引いて中東に目を向けたいアメリカがわざとアジアでの立場を悪くしている……そんな風にも見えます。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。