2008年06月16日

日本が震災遺児を受け入れ?

 中国の四川省大地震の震災遺児を受け入れる動きが政府であるようです。


中国震災遺児を日本に受け入れ 与党議員が議連設立へ



 自民党の小坂憲次国対筆頭副委員長、竹下亘国対副委員長らは12日、中国・四川大地震で親を亡くした震災遺児の日本への受け入れを目指す議員連盟を設立することを決めた。20日に設立総会を開く。

 議連は自民、公明両党の35人で発足。日本の高校生に該当する学齢の生徒を高校に編入学させ、卒業まで就学できる制度を整備。受け入れ先となる高校やホームステイ先を探すなどの活動を進める。野党にも参加を呼び掛け、超党派議連に発展させたい考えだ。

 小坂氏は記者団に「困っている時に支援の手を伸ばすことが、日中友好のきずなを築くことにつながる」と述べた。
2008/06/12 19:46 【共同通信】


 結論から言えば……余計なお節介もほどほどにしろ、と思います。
 世界中に生活に困ってる人は沢山いて、スマトラ沖地震でも大勢の被害者がいたのに、中国の時だけこんなことを言い出す辺りが偽善者も甚だしいです。それなら、北朝鮮の脱北者を日本大使館から追い出すような真似をするなよ。と言いたい所です。
 そもそも、中国規模の巨大な国で、日本がわざわざそんなことをする必要があるんでしょうか。
 両親が死んで不安な時に、わざわざ物価の高い、見知らぬ異国の地に連れてこられて、言葉も話せず、しかも外国人に対してどこか距離を置く日本につれてこられて果たしてそれが彼らの幸せになるんでしょうか。
 全くもって偽善な話だと思います。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。