2008年06月02日

ガソリン170円台に

 6月に入ってガソリンがぐっとあがりましたね。

ガソリン店頭価格170円台に 値上げ給油所相次ぐ



 原油価格の高騰を受けて石油元売り各社がガソリンの卸価格を10円前後引き上げた1日、東京都内や関西の販売激戦区ではレギュラー価格を1リットル 170円台に値上げする給油所が相次いだ。暫定税率が失効していた4月に比べると上げ幅が40円以上になった店も多い。負担感の増大に景気減速も重なって、消費行動への影響が広がりそうだ。

 都内の環状7号線沿いでは170―172円にする給油所が目立った。前日からの値上げ幅は17―18円になる。卸価格の上げ幅(9.5―12.5円)より大きいが、「5月の販売競争で値下げした分も含めて転嫁した」(新日本石油系の給油所)という。

 堺市の幹線道路沿いでは12円程度上げして1リットル171―173円にする給油所が多い。大阪府南部の岸和田市では178円の看板を出す店も出た。(01日 21:28)

NIKKEI NET


 海外では、それに伴って、物価が上昇しています。原油価格があがれば、物価も上昇する。ものを運ぶのは車などで、それを動かすにはガソリンがいる。なので、どの国でも原油価格やガソリン代があがれば物価が上昇します。さらには、石油製品――ビニールやプラスチックの値段があがるのでそれらで梱包されているもの全ての値段も上がります。

 が、日本は現状の価格を維持しようと身銭を削って価格を安くしています。おかげで、どの企業も大損です。かといって、素直に値段をあげれば誰も買わなくなる……矛盾です。
 そんな中、ガソリン代だけが上がっていきます。
 なんていうか、そこら辺色々と間違っているなぁ。、と思う今日この頃です。

タグ :経済

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。