2008年05月19日

中東和平を目指すアメリカ

 ここ最近、中国のニュースで埋もれていましたが、中東でも大きな動きが出ています。
 中東は、第三次世界大戦が起きるとしたら、その最大の原因となるでろあう火種が沢山詰まった危険な場所です。
 イスラエルを巡ってアラブ諸国は対立し、特にパレスチナ難民は国際問題になっています。
 アメリカはこれまでも何度もこの状況を打開しようとしてきましたが、結局失敗してきました。
 そして、ブッシュ大統領もまた、この歴代アメリカが成し得なかった難題に立ち向かうことにしたそうです。


「パレスチナ国家」に決意 米大統領、和平へ再訪も



 【シャルムエルシェイク(エジプト東部)18日共同】ブッシュ米大統領は18日、エジプトのシャルムエルシェイクで開かれた世界経済フォーラム(WEF)中東会議で演説し、イスラエルと共存できるパレスチナ国家の国境など「将来像」に関する合意を「今年中に達成できると固く信じている」と表明した。

 14日からのイスラエル、サウジアラビア、エジプトの中東3カ国歴訪の総括演説。昨年末、約7年ぶりに再開された和平交渉の展望に悲観論が強まる中、新国家樹立への決意を再確認した。ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)によると、交渉の機が熟せば、大統領は中東を再訪する。

 大統領は建国60年を迎えたイスラエルで、同国に強く肩入れする姿勢を示し「ある国の生存権を守るからといって、もう1つの国家の正当な生存権を無視していいことにはならない」(サウジアラビアのサウド外相)とくぎを刺された。

2008/05/19 06:11 【共同通信】

47News


 アメリカは以前からイスラエルとアラブ諸国の対立の中で、イスラエルに肩入れし、アラブ勢力をないがしろにしてきました。この問題はそう簡単には解決しないでしょう。
 実際、イスラエル寄りすぎる、との批判も出ています。

ブッシュ米大統領:中東歴訪 仲介「公平」に懸念 「イスラエル寄り」パレスチナ反発



 【エルサレム前田英司】18日に終わったブッシュ米大統領の中東歴訪では、焦点になるはずだった和平問題が影を潜め、パレスチナやアラブ諸国を落胆させた。大統領は同日、エジプト・シャルムエルシェイクで「年内の和平実現」を強調したが、イスラエル寄りの印象はぬぐえなかった。パレスチナ側は和平交渉の仲介者としての大統領の「公平」さに懸念を深めている。

 AP通信がパレスチナ側和平交渉担当者の話として伝えたところでは、アッバス・パレスチナ自治政府議長は17日、ブッシュ大統領とシャルムエルシェイクで会談した際、大統領のイスラエル国会演説(15日)に「落胆した」と伝えた。イスラエルに和平交渉の進展を強く促さなかったことへの「抗議」だったという。

 15日はイスラエル建国(48年)直後に起きた第1次中東戦争の開戦日で、パレスチナ側にとっては多数の難民と犠牲者を生んだ「ナクバ(大破局)」の記念日だった。

 ブッシュ大統領は15日朝、1900年以上前に古代ローマ軍に反乱を起こしたユダヤ人が集団自決した要塞(ようさい)遺跡「マサダ」を訪問。直後の国会演説では「マサダは二度と陥落しない」などと述べ、イスラエルへの強い支持を表明した。

 大統領は一方で、和平の最終目標であるパレスチナ国家建設については「60年後のイスラエル建国120周年時には、パレスチナ国家が隣接しているだろう」と触れたのみ。イスラエル国会議員から「ユダヤ主義者のような演説だ」と礼賛されるほどだった。

 イスラエルではブッシュ大統領訪問で祝賀ムードが盛り上がったものの、和平の行方よりオルメルト首相の汚職疑惑の方に関心が集まっていたのが実情。

 ブッシュ大統領は今回の歴訪でパレスチナ自治区を訪問しなかったが、「イスラエル建国を祝いにきた大統領を自治区で歓迎するわけにはいかない」(自治政府筋)との反発もあったとみられる。

毎日新聞 2008年5月19日 東京夕刊


 パレスチナ国家を作る、といいながら、そのパレスチナと対立しているイスラエル寄りの発言の目立つアメリカ。
 このままでは到底和平は望めそうにありません。
 何度も書きますが、中東は日本にとって無関係ではありません。
 日本は石油の大部分を中東から買っています。
 もし、中東に何かあれば日本経済はすぐに大打撃を受けることになるでしょう。
 しかし、そんなに重要度が高いというのに、日本の政治家はその重要度の割にこの問題に無関心な所があります。
 この中東和平がどうなるのか――こちらも目を離さず見ていきたいと思います。

タグ :中東軍事

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。