2008年04月12日

長野聖火リレーは危険!?

 聖火リレーが世界各地でチベット問題と絡んで大変なことになっています。
 これを受けて、日本の長野でもどのように対策を取るかが注目されています。
 では、実際に先日のサンフランシスコではどのような状況だったのか――現地の人の撮影した映像を見てみましょう。
 下記の動画はたった5分しかありませんので、すぐ見終わると思います。



 どうでしょうか。
 日本では「サンフランシスコは大したことも起きず無事に聖火リレーは終わりました」なんて放送しているマスコミもありましたが、とんでもない話です。聖火は予定のルートを走らなかったので聖火の周囲は静かだったかも知れませんが、予定のルートではこれだけの人々が、これだけ強く抗議運動や、あるいは支援活動をしている訳です。
 サンフランシスコであんな大きな音で中国の音をかき鳴らして行進する様は恐ろしいまでに異様な光景です。
 これらサンフランシスコでの聖火リレーの結果に対し、イギリスの国営放送「BBC」は痛烈な批判をしています。
 日本語の同時通訳放送がこちらで見れます。12分の放送ですが、サンフランシスコでの聖火リレーの様子が適確に報道されています。日本の報道ではよく分からなかった……という人は是非見て欲しいと思います。

 そして、これらと同じことが……あるいはこれ以上の騒ぎが長野で起きる可能性がある訳です。
 それを想像し、中には「長野での聖火リレーは中止すべきだ」と抗議の電話が長野市や実行委員会に殺到しているそうです。(Yahooニュースより)
 肝心の警備についてですが、警察庁は聖火リレーを警備する噂の青い服の聖火警備隊は長野では来ないようにするそうです。

長野聖火リレー「中国警備隊」の実力行使認めず 警察庁


 長野市で26日に予定されている北京五輪聖火リレーで、警察庁は10日、妨害行動に備えるため、国内の中国批判勢力や右翼の情報収集を強化する一方、他府県の機動隊投入も視野に入れ、警備計画を全面的に見直す方針を決めた。また、聖火ランナーに伴走する「セキュリティーランナー」を含め、北京五輪組織委員会が派遣する「警備隊」による実力行使は一切認めない方針で、今後、中国側に通告する

 警察庁は、聖火リレーに対する平和的なアピール行動は届け出を前提に認める方針だが、違法な妨害に対する警備に万全を期す構えで、国内の批判勢力などの情報収集を強化するほか、デモ隊をあおって暴徒化させようとする海外勢力の情報収集も進め、他府県機動隊の投入も検討する。

 また、「国内の警備については、日本警察が責任と権限において行う」(幹部)とし、中国側が派遣する警備要員による妨害活動への実力行使は一切認めない方針だ

 この問題で吉村博人・警察庁長官は10日の記者会見で、「平穏なリレーが実現できるよう、北京五輪実行委員会や長野市と連携をとり、適切な警備を実施していきたい」と述べた。

http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080410/oth0804102342015-n1.htm
産経ニュース


 日本はその威信に賭けて中国の警備隊に頼らず、自分たちの手で聖火を警備することにするそうです。また、チベット問題に対する抗議活動は「届け出があれば認める」とのことで、暴力に訴えず、聖火リレーを妨害しなければ許可の範囲内で幾らでも抗議活動を認めるとのことです。ここが他の国と一線を画す所です。また、例の中国の聖火防衛隊は悪名高く勝手に聖火を消したり持って行ったりすることで有名ですが、それも警備に参加させないという点で日本の警察庁は大変努力していると思います。
 実際に中国からデモの規制を打診されたようですが、それも突っぱねたようです。

長野市「想定外」の聖火騒動、妨害ならリレー中断も


 北京五輪の聖火リレーが26日に行われる長野市では、「コースの変更は現段階では考えていない」(鷲沢正一市長)としているが、万一、妨害行為などが起きた場合には、一時、リレーを中断することも検討するという。

 リレーは善光寺を出発。長野五輪の競技会場を経由し、ゴールの公園まで18・5キロを80人が約3時間かけて走る。走者は、五輪金メダリストの北島康介さんや野球日本代表監督の星野仙一さんのほか、公募の市民らも予定されている。

 市実行委は、3月にチベットで暴動が起きた後、警備費用を当初の1・3倍の600万円に増額。警察の警備に加え、沿道に警備会社の警備員約150人と、職員や市民のボランティア約1200人を配置する。市実行委は、「走者の安全を最優先する」としており、妨害行為があれば、走者を退避させたうえで様子を見て再開する方針。

 市実行委によると、4団体が25日と26日に、市内で集会やデモ行進などを計画している。このうち、26日にゴールなどで集会を予定している、チベット人支援組織の日本支部は「横断幕などは掲げるが、リレーの妨害はしない」という。

 これまでに、北京五輪組織委員会側からは、「沿道の全面通行止めと完全封鎖」「沿道のプラカード禁止」などの警備強化の要請があったという。だが、市実行委は「(警備は)日本の法律にのっとって行う」と返答。プラカードの掲示など、運営に支障のない行為については「禁止出来ない」としている。鷲沢市長は10日、「今回の騒ぎは全くの想定外。だが、一度受けたことだから、やめるという選択肢はない」と話した。
(2008年4月11日09時10分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/national/news/20080411-OYT1T00580.htm
YOMIURI ONLINE



 このまま申請を出した団体がきちんと節度ある抗議運動をするならば、長野の聖火リレーは上手く行きそうです。あとは、日本の警察に期待したい所です。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

この記事へのコメント
中国は頭のおかしい国ですよ

中国の実態っ!!!

http://zoome.jp/799998/diary/23/
(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))(((( ;゜Д゜)))うわああああ
ガクガクブルブル がくがくブルブル

これ見て寝れなくなったよ
Posted by @@@ at 2008年04月21日 03:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。