2008年04月07日

チベット問題で揺れる聖火リレー

 チベット問題により、各国で北京オリンピックのボイコット運動の気運が高まる中、聖火リレーが開始されました。
 しかし、反対派の圧力が強く、フランスでは装甲車や警備隊がいるのに聖火が二度も消されるという事態になりました。
 以下、簡単に記事をまとめます。

○走る前。

大混乱のなか「聖火」はパリへ 沿道は厳戒態勢


 ロンドンでは、抗議活動で大混乱となった北京オリンピックの聖火リレーが、まもなくパリのエッフェル塔をスタートします。

 聖火は、エッフェル塔をスタートし、凱旋門、そしてシャンゼリゼ大通りを通過する予定です。7日のパリ市内は、すでに厳戒態勢です。中国大使館は、高さ 2メートルを超える鉄のバリケードで覆われていて、機動隊の車や装甲車が至るところに配備されています。警備態勢は、まず聖火ランナーの周りを48台の装甲車が囲み、その周りを100人の警察官がローラースケートを履いて走ります。そして、その外側を消防隊員100人が走ります。最後に、一番外側を合計 65台の白バイ隊が走るという、総勢400人を超す警備態勢で臨みます。また、全長28キロのコースすべてに、高さ1メートル以上のさくが用意されていて、そのなかには3000人の警察官が配備されています。このような厳戒態勢で臨むということで、沿道の人たちが聖火を見ることができるのか疑問です。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20080407/20080407-00000027-ann-int.html
Yahooニュース



 恐ろしいまでの厳重体制でした。
 絵にするとこんな感じです。

(痛いニュースより拝借)
 平和の灯火を武力によって守るという最大限の皮肉によって聖火リレーは開始されました。
 しかし、結果は以下の通りでした。

○走った後

Paris: Olympic torch put out twice amid protests


Paris: The Olympic torch was extinguished and put on a bus for protection at least twice Monday as it moved through Paris amid heavy protests, including at least one attempt to rush a torch-bearer.

A man identified as a Green Party activist was grabbed by security officers as he headed for 1997 400-metre world champion Stephane Diagana, who was carrying the torch at the beginning of its relay from the first floor of the Eiffel Tower. The man was tackled before he got close to Diagana.

Later in the relay, police threw other protesters to the ground and carried some away. The torch was snuffed out and placed on a bus.

It was extinguished and put on a bus again less than an hour later as protesters booed and began chanting ''Tibet!'' although none appeared to rush the torch.

The relay resumed but protesters were planning more demonstrations along Monday's route.

http://www.ibnlive.com/news/paris-olympic-torch-put-out-twice-amid-protests/62833-5.html
IBN


 えーと、英語が分からない人はまあ、タイトルだけ見てください。「Olympic torch put out twice amid protests(オリンピックの聖火は、安全目的で二回消された)」と言うことです。これだけ厳重な警備体制を敷いていたのに二回も消す事態になった訳です。おかげで、聖火ランナーはまともに走ることも出来ず、バスで移動したそうです。
 痛いニュースにも翻訳が来てますね。

 あ、日本語の報道もありました。

2008/04/07-23:27 「少数分子の破壊活動」と非難=聖火リレー妨害で北京五輪組織委


 【北京7日時事】北京五輪の聖火リレーが行く先々で妨害や抗議に遭う中、北京五輪組織委員会の王恵宣伝部長は7日、記者会見を開き、「ごく少数のチベット独立分子が企てた破壊活動で、強く非難する」と訴えた。王部長は、ギリシャやロンドンでのリレー妨害事例を詳しく紹介。ロンドンでは昼の休憩時間もリレーの運営関係者に対し、妨害行為があったと指摘した。
 また、「五輪精神に公然と挑戦する行為は人々の理解を得られず、必ず失敗する運命にある」と警告。「全世界の平和を愛する人々の支持を得て、聖火リレーが順調に継続され、成功すると信じている」と語った。 
 一方、国営新華社通信は同日、パリでの聖火リレー妨害を異例の速さで報じ、「聖火は安全上の理由から2度消さざるを得なかった」と伝えた。(了)

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30
時事ドットコム


 無論、逮捕者も出ています。

聖火パリでも妨害、一時火を消す 5人を拘束



 【パリ=飯竹恒一】北京五輪の聖火リレーが7日、パリに入った。前日のロンドンに続き、聖火は厳戒下に置かれた。しかし、チベット問題などで中国の人権状況を批判する抗議活動や妨害が続出。5人が拘束され、安全上の理由などから聖火がいったん消される場面もあった。主にセーヌ川沿いの約28キロを進むリレーは、予定よりも大きく遅れて進行した。

 聖火は7日昼過ぎにエッフェル塔を出発。直後から、沿道からコースに乱入するなどの妨害行為が続出。出発点から約200メートル、2人目の走者が早くも立ち往生し、仏メディアなどによると、トーチの火を消し、バスに乗り込んで進んだ。聖火の引き渡しの際にも火が消される場面があった。安全上の理由からの措置とみられる。消された火は再点火されてリレーは続けられた。

 拘束されたのは「国境なき記者団」のメンバー2人のほか、「緑の党」の地方議会の副議長など。副議長は聖火を消す目的で消火器を所持していたという

 また、通過点の一つであるパリ市庁舎には「パリは世界中の人権を守る」との横断幕が市によって掲げられ、チベット自治区での人権擁護を訴えた。

http://www.asahi.com/international/update/0407/TKY200804070261.html
アサヒ・ドットコム


 このことに対し、中国も非難の声を上げています。

チベット独立派を強く非難 聖火リレー妨害で組織委



 【北京7日共同】北京五輪組織委員会の王恵・新聞宣伝部長は7日、北京で記者会見し、同五輪の聖火リレーが各地で妨害行動を受けていることについて、すべてをチベット独立派によるものと断定し「ごく少数のチベット独立派分子のやり方は平和的抗議ではなく暴力だ。悪質で、強く非難する」などと述べた

 同部長は断定の根拠としてギリシャやロンドンなどで起こった妨害行動の例を細かく列挙した。しかし中国の少数民族ウイグル族が拘束された3日のトルコでの妨害には言及しなかった。

 聖火リレーは今後も抗議や妨害活動が予想されているが「平和を愛する人々の支持があり、誰も阻止することはできない」と話し、5月のチョモランマ(英語名エベレスト)登頂と6月19-21日のチベット自治区内でのリレーは予定通り実施すると強調した

http://sports.nikkei.co.jp/flash.aspx?n=105494
NIKKEI.NET


 聖火を消そうとして逮捕されたのは上の「国境なき記者団」と「緑の党」のメンバーです。彼らはチベット人ではないく、ヨーロッパの市民団体です。なのに、これを「チベット独立派の仕業だ!!」と言うのはお門違いと思います。それだけ多くの人がチベット問題に対して立ち上がっている証拠でもあり、どれだけ北京オリンピックに反対しているかの証拠でもあると思います。
 中国もただ自分を正当化するだけでなく、もっとチベットの人々に対する態度を改めるように努力すべきではないでしょうか。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
振り返られる長野聖火リレー
聖火リレー、オーストラリアの様子
チベット寺院が破壊される映像流出
聖火リレー、中国自作自演の実態
聖火リレーで中国が自作自演
聖火を守る中国の特殊部隊
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「チベットは独立を求めていない」 (2009-03-15 23:55)
 台湾でチベット人デモ (2009-03-14 23:47)
 尖閣諸島に他国の団体が侵入を宣言 (2009-03-13 23:54)
 北朝鮮が衛星発射を予告 (2009-03-13 00:35)
 ダライ・ラマ14世、政治権限を首相に (2009-03-11 23:59)
 北朝鮮、衛星を打ち落としたら戦争すると警告 (2009-03-10 23:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。