2008年03月12日

今更だけど人権擁護法案を取り上げてみる。

<治安維持法以来の悪法>
 今度国会で提出される新しい法律が提出されるのだが、これが『治安維持法』以来の悪法である。
 マスコミは全く報道しないので、今更だけどうちでも取り上げてみようと思う。
 まあ、簡単にまとめた動画を一つ紹介しよう。
 4分だけなのですぐ見終わることが出来ると思う。



 ついでにもう一つ。



関連動画:Youtube人権擁護法案解説動画集

 まあ、簡単に言うと、『他人に難癖をつけて逮捕できる法律』が今度国会で審議される訳である。
 しかも、政治家達はこれを可決しようとしているし、マスコミも政治家に協力している。
 名前だけ見れば「人権擁護」といいことのように見えるが、実際は「人権の名を騙った悪質な言いがかり」が出来る法律なのである。
 実際に、インターネット上では沢山の人々がこれを問題視しており、有志が集まっている。
 詳しくは以下のサイトを参照すればいいだろう。

人権擁護法案ポータルWiki

 が、いちいちそんなサイトを見て回る時間がない! という方のために更に簡略化した説明を以下に記してみる。

 この法案の仕組みを簡単に言えば

1.人権侵害をしたと訴えられたら「人権擁護委員会」が調査できる。

2.実際に侵害されているかどうかは「人権擁護委員会」が決める。

3.調査を断ったら罰金30万円。


 という感じである。
 で、『人権擁護委員会』は調査の為に人のプライベート空間に勝手にどんどん入ってきて好き勝手調査する。自分の秘密の日記だろうが、預金通帳だろうが、仕事で使うデータの入ったパソコンだろうが、なんでもかんでも『調査』することが出来る。断ればそれだけで罰金30万円。
 これだけでもかなり酷い法律だと言うことが分かる。

 更に、問題なのはこの『人権侵害かどうかの判定』の基準が明確ではなく、『人権擁護委員会』がなんとなく「あー人権侵害してるなー」と思ったらそれだけで相手を逮捕出来るのである。

 例をあげると

○在日韓国人が毎日仕事サボってタバコ吸ってた→店長がクビにする。→人種差別で店長が逮捕。

○女性社員が仕事サボってた。→上司が「仕事しないとクビにするぞ!」と言う。→女性差別(セクハラ)で上司が逮捕 。

○変な宗教が毎日近所の公園に集まって変な儀式をしている→市民団体が抗議→市民団体が宗教差別で訴えられる。


 なんてことが平気で起こる可能性がある訳である。
 そんな馬鹿な、と思う人もいるかもしれないが、法律には『人権侵害の明確な基準が記されてない』ために、判定する人達が勝手に決められる訳である。無茶苦茶な話である。
 とまあ、簡単には説明したが、もし本などで詳しく知りたい人がいたら、下記の本などを入手してみるといいかもしれない。

危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖
人権擁護法案を考える市民の会
展転社 (2006/04/27)
売り上げランキング: 6312
おすすめ度の平均: 5.0
5 この法案はなんとしても阻止しなければ!
5 人権擁護を謳う、人権を守らない法案
5 人権擁護法案により蹂躙される国民の人権


 政治の事は関係ない、と思う人も多いかも知れないが、ガソリンの暫定税率と一緒でこれも国民生活に関わってくることなので是非関心を向けて貰いたいと思う。

<そんな訳で>
 現在このサイトをどうしようか、と少し迷っている哲学さんです。
 なんといいますか、他にもサイトがあるのでそっちと統合した方がいいような気がしてならないのです。
 あんまし、見てる人も少ないし影響は薄いかなぁ、とも思いますし(笑)

 まあ、ともかくまだまだ適当に続けてみます。

同じカテゴリー(解説)の記事
 韓国の経済危機を軽く振り返る その2 (2008-11-26 08:00)
 韓国の経済危機を軽く振り返る その1 (2008-11-25 20:54)
 日本が小さいなんて幻想だ (2008-05-11 05:33)
 チベット問題のよく分かる解説動画 (2008-03-29 21:54)
 中東に注目しよう (2008-03-03 18:28)
 教師の犯罪は通常の15倍? (2008-02-26 23:06)

この記事へのコメント
一時期身を潜めたかと思ってたけど、また最近になって表立ってきてたのかこの法案。
Posted by Kooh at 2008年03月17日 13:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。